マンション経営ならマンション経営.COM

ローリスクなマンション経営なのに失敗する人が急増しています。

頭金0円※1ではじめる不労所得 相続税・節税対策

---− 長期空室保証型 資産形成 不動産資格 ノウハウガイド −−−−

不動産投資を始めようと思っていらっしゃる皆さん

利回りに振り回されていませんか?

実は最近、高利回りの物件に安易に飛びつき
失敗される方が急増しています!

でもご安心を!失敗しない不動産投資のポイントがあるんです

実はマンション投資には
重要な3つのポイントがあります!

1.入居率 2.ローン利率(購入時の) 3.販売会社

安定した利益を得るためには、安定的な入居率を確保すること、支出を削減すること、そして、万が一のトラブルに適切に対応できる販売会社を探すことが重要です。

ノウハウブック&マンガ&DVD無料でプレゼント

point1入居率は家賃収入と直結

せっかく物件を購入しても、入居率が低い物件では、家賃収入が得られず、その投資は失敗になります。 長期間に渡り、高い水準で安定した入居率を確保できるかどうかが、物件を見極めるポイントとなります。

入居率を高めるポイントとは?
エリア選定 / 建物のデザイン・設備

大きく入居率を高めるポイントは、好立地で入居希望者が多くいる地域か?という点と、その建物自体の魅力が重要です。

また、どれだけ好立地の魅力的な建物でも一時的に空室が発生するリスクはございます。その時にどのような対応を取れるか?ということも重要です。


収益性が高い都市比較
首都圏投資マンション販売戸数NO.1

point2ローン利率は物件自体の信用度

頭金0円、もしくは少額の自己資金で取り組む場合、金融機関の融資を利用しますが、適切な金利ではなく高過ぎる利率で取り組んでしまうと、 ローンの支払いで利益が圧迫されてしまい、思い描いた投資効果を得られないということになりかねません。

好条件での融資を勝ち取るためには?
建物の選定 / 販売会社の信用度

一般的に金融機関が融資する際は、返済が安定していると判断される場合、好条件で審査が通りやすくなります。 また取引している金融機関と良好な関係を築き、安定した収益を上げていると判断されている販売会社経由での審査の場合は、好条件での融資が可能になります。

ローンの利率が通常と比べて高めに設定されている場合は、建物自体の収益性や販売会社を金融機関が疑問視しているということですので、注意が必要です。


首都圏で頭金0で始められる不動産投資

point3販売会社次第では儲からない?

せっかく良い物件と思って購入したけれども、収支は毎月マイナス。その場合は販売会社に問題があることも… 販売会社により、購入後のサポートやローン条件などが大きく変わります!

良い販売会社を見極めるコツとは?
エリア選定の的確性 / ローン条件が他社に比べて有利か? / 販売後のサポート充実度

入居率が高いエリアを選定してマンションを開発して、販売できているか?また金融機関の審査の際に有利な条件で融資が下りるか?空室や万一のトラブルの際に一括借り上げによるサブリースなどの対応があるか?

販売会社選びはマンション投資を行う上で、最も重要なポイントです。


すべては「お客様の成功(幸せ)」のために27年の実績
まとめると…?
安定した利益を得るためには、

しっかりサポートしてくれる
パートナーとなる販売会社
見つけることが重要

一般的に都市部の物件の方が入居率が高いとされますが、エリアの特性についての知識が多く、有利な条件でローンを受けられ、空室や万が一のトラブルが起こった場合でも手厚いサポートが受けられる販売会社から物件を購入することが大切です。

安定した資産形成を行うために、更にマンション投資を学ぶには?まずは資料請求してみませんか! ノウハウブック&マンガ&DVD無料でプレゼント

お客様よりいただいたお声をご紹介

以前から漠然と年金や退職後の将来的な不安がありました

魅力的だったのは、公務員でも簡単にはじめられる初期費用でしたし、資産形成や年金の対策、生命保険効果、節税対策等が得られる点、さらに空室保証システムや会社がしっかりしていて【税金対策を含めたアフターフォロー】【管理】についても全て一括して行って頂けるとの事でした。
<都内23区内マンション1件> 東京都 K.H様 公務員


不動産投資で早期セミリタイアを実現した同僚に憧れて

同僚の話を聞いたところ、不動産投資で成功してサラリーマンを辞めたとのことでした。それから不動産投資が気になり、マンション投資の仕組みを知りました。 マンション経営は、マンション自体を購入する投資ですが、一方で管理会社の信用も同時に買っているものと考えています。
<都内23区内マンション2件> 千葉県 K.M様 会社員

失敗体験談

中古マンションの耐震構造をチェックしないで購入。

利回りが高いと勧められて中古物件を購入してみたら、耐震基準が旧耐震の物件でした。 東日本大震災の地震の影響で建物にヒビが入ってしまい慌てて売ろうとしたら旧耐震基準の為、全く売れずに困っています。もちろん不動産業者は修繕もしてくれず、こんな物件を購入してしまって本当に後悔しています。
匿名希望


サブリースをしない管理会社は、名ばかりの管理。

月々の返済+管理費等で家賃と相殺すると、ほぼ持ち出し無しのシミュレーションでした。 しかし、目を疑うような通知が届きました。その通知は、マンションのオートロックが壊されたことによる修繕費や、手すり等の錆びを取るための費用を請求させてもらうという内容でした。さらに、それらの修繕を行うための修繕積立金が貯まっていないという理由で、私の住戸は100万円を自己負担することになりました。マンションオーナーの利益をちゃんと考えている会社はこんなことは起こらないはずです!サブリースをしない管理会社は、自社にリスクがない為、手数料だけを取るような名ばかりの管理なんですね・・・
匿名希望

新築マンション投資はローリスクと言われますが 本当にそうなのでしょうか?

新築で20㎡前後のワンルーム・1Kのマンション投資は儲からないってホント!?
新築で20㎡のワンルーム・1Kのマンション投資は儲かりません。
取り組み方法によっては、そういった場合があるのも事実です。では、資産を1億円以上も築かれた方は、どのような取り組み方をしたのでしょうか?新築・中古や、ワンルーム・ファミリータイプに限らず、不動産投資には成功する秘訣があります。

入居者が入れ替わると収益が下がるってホント!?
一般的には新築よりも中古の方が、不動産投資を始めてすぐの段階では、収益性(キャッシュフロー)は高い場合が多いのは事実です。そして、新築物件を購入し、入居者の更新時に家賃が下がった結果、収益が悪化したというケースも、よくご相談をお受けします。不動産投資は始めるにあたり、家賃の設定方法やリスクを事前に回避する方法を知る事は、非常に重要です。

土地の資産価値は下がらないけど、建物部分の資産価値は下がるってホント!?
建物は確かに減価します。しかしそれは税務上であり、資産価値が下落することとイコールなのでしょうか?では、土地は減価しませんが、1棟がワンルームのような区分では、それぞれどのようなメリットがあり、リスクが潜んでいるのでしょうか?

ローリスクな投資でも、きちんと特性を知った上で

最適な物件に、最適な金額を投資する
ことが重要です。
販売会社に任せきりでは例えローリスクでも、
気づかないうちに、
損をしてしまう可能性があります。

安定した資産形成を行うために、更にマンション投資を学ぶには?まずは資料請求してみませんか! ノウハウブック&マンガ&DVD無料でプレゼント